星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

恋愛-同棲

彼氏との同棲の様子を、小説形式で書いてます。

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に『ひとり』

一番最初のお話はこちら www.prisoner-lookinstars.net 「最近仕事どう?」 「おお、ええ感じやで。この間もさあ、」 楽しそうな彼の話に相槌を打ちながら、「本当にこれでよかったのか」と思う。駅前のスタバのテーブルでほんのり湯気を立たせているふたつ…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『暮らして初めて』

www.prisoner-lookinstars.net "好きだけじゃあ、結婚できない" 散々聞いてきたこの言葉の意味を、真に理解などしていなかった。 想像以上に、結婚して"暮らす"ことは私にとって易からぬことだったのだ。 忘れられた約束 いつからか、隣に彼がいると眠れなく…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『悪夢のあと』

※かなり重い話なので、閲覧注意です 繰り返し同じ夢をみる。 つらくて苦しくて、泣きながら耐えている子どもの私を、今の私が眺めている夢。 ときには私が子どもに戻っていて、過去をなぞるような夢をみることもある。 そんなとき、きまって自分の悲鳴で目が…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『近いところで待ち合わせ』

www.prisoner-lookinstars.net 思えば、我々は待ち合わせなるものをしたことがない。 相手を待ってる間のドキドキなど、付き合い始めの頃から味わったこともない。 いいのか、これで。曲がりなりにも恋人同士として、ゆゆしきことなのではないのか。 「待ち…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『ときには昔のはなしを』

www.prisoner-lookinstars.net 「なあ、付き合ったきっかけ覚えてる?」 ふたりでソファに並んで、サイダーを飲んでいると、彼が急にそんなことを言い出した。 「きっかけねえ…」 しゅわしゅわからんと音を立てるグラスの向こうに、まだ付き合う前の私たちが…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『わがままはアイスクリームで許して』

www.prisoner-lookinstars.net 一緒に暮らすと、気づくことがある。 今日気づいた一番のことは、「ふたりで暮らすには、ふたりの努力が必要」ってこと。 無邪気なあなた、不安な私 突然始まった同棲生活の2日目。 朝起きて隣に彼氏がいることの幸せは、それ…

【同棲日記】ふたりぐらしは突然に 『一緒に暮らそう』

「今日からしばらく一緒に暮らそう。」 「え、今日から?!」 電話一本で、私たちの同棲は始まった。 きっかけは、彼氏の転職だった。 それまで勤めていたブラック企業を辞め、転職活動をしているところだったが、転職先が決まったと連絡を受けたのが昨日。 …