星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

ジョジョ5部アニメ第2話感想「ギャングスターに憧れるようになったのだ」

 2話でも相変わらずアニオリがめっちゃ良い味出してました!
これは…『5部が大好き』という味だぜ! 

 

詳しく振り返ってみましょう。

【1話の感想はこちら👇】

www.prisoner-lookinstars.net

※この記事は原作5部を読んでいるひと向けのネタバレ満載の記事です。

ご覧になる際はご注意を。

 

AbemaTV・U-next・Netflixでネット配信もあります。
登録しておけば録画できなくても安心ですよ!

「リアタイで見るのきつい…」っつーことなら、やっぱり登録したりDLしておいたほうが良いでしょうね。

 

 

 

ジョジョ5部アニメ第2話の内容

原作マンガでいうと、4話「ブチャラティが来る」の内容でした。
アニメ前半はジョルノの過去を丁寧に振り返り、後半はブチャラティとの戦闘。
『黄金の夢』はおあずけでした笑

1話同様、アニメオリジナルがかなり良かったですね!
アイスを奢るくだりや、ケーブルカーを降りてからの逃走劇なんか最高です!マンガとはまた違ったおもしろさがあって、未読のビギナーも完読のジョジョラーも楽しませてくれます。

 

公式アプリなら5部はもちろん、最新話まで基本無料&フルカラーで読めます👇 

androidの方はGooglePlayストアからどうぞ👇

ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ(android)

 

登場する名言

ジョルノが憧れたギャングの話も熱いんですが、なんせほとんど会話してないのでね…。
彼、めっちゃええ声してましたよね!渋いねえ…。

ブチャラティ戦ということで、ブチャラティの名言が中心になります。
ジョルノとのこの出会いが、ブチャラティにとっての『黄金の夢』との出会いになると思うと感慨深いですね…。

 

「ギャングスターに憧れるようになったのだ」

ジョルノ・ジョバァーナ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

背景こってるゥゥゥウウウ!!!!!
黄金だよォォオオオ!!!!

ジョルノにはそれだけ輝いて見える存在なんだということが、とても伝わってきますね。

  

「あなた、『覚悟して来てる人』………ですよね」

ジョルノ・ジョバァーナ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

ジョルノのこのセリフ、ほんと15歳とは思えない…。

アニメでもがっつり描きこんでありましたね!
1話のときも思ったけど、アニメはいわゆる『名言シーン』をあっさりめにしてるような気がします
私の気のせいかしら?

名シーンより、ストーリーに注目させようとしているのかもしれません

「5部からジョジョを見始めたジョジョビギナーへの配慮だな」
とか言ったりして…ハハ……。

 

「『スゴ味』があるッ!」

ブローノ・ブチャラティ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会


「さすがアニメスタッフさん、わかってるー!」と言いたくなるほど、濃い作画でしたねえ!
中村さんもかなり気合入ってたように聞こえました。
でもまだまだいけるはず。3話では、私の大好きなあのセリフで、もっともっと素敵なブチャラティにしてほしいな。 

GEとスティッキーの戦闘では、思ったよりしっかり肉弾戦してましたね。
スティッキーがわりと筋肉質で草。確かに、あのガタイならパワーありそう。

 

「スマン。ありゃウソだった」

ジョルノ・ジョバァーナ

©荒木飛呂彦&LUCKYLAND COMMUNICATIONS/集英社

 

まったく悪びれてないジョルノほんと好き。

やっぱり態度にはDIO感もあるんだけれど、セリフとしては1部のツェペリっぽくもあって…
「このやろうwww」と思うのに憎めないというか。

前回の「気の毒だけど…」と同様、賢章さんには感情薄めで表現していただき恐悦至極ッ!

www.prisoner-lookinstars.net

 

小ネタ

2話から解禁!OP「Fighting Gold」&ED「Freek'n You」

ジョジョ5部アニメOP

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

1話ではまだだったOP『Fighting Gold』が、2話でついにお披露目!

作詞は『残酷な天使のテーゼ』で有名な及川眠子先生ってだけでもすごいですが、歌はなんと2部OP『Bloody Stream』のCodaさんッッ!!!

ギャングの闘いにふさわしく、ハードな印象の曲でしたね。

ちなみに、画面左には音楽制作担当のONE MUSICさんの『ONE』が書かれてますね。
他にもいろいろ書いてありそうですが、絶賛解読中です。
右に書かれてるのはFLOP(ハズレ♡)かしら…。
ネアポリスの壁の落書きってとこなのかもね。

Fighting Gold

Fighting Gold

  • Coda
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 OP動画は、旭プロダクション・david production・エディッツをはじめとするのみなさまが作成されていました。
かっぴょいーぜーッ!

EDはJodeciの「Freek'n You」。ジョジョはほんとED曲のチョイスが毎回神
JOJOって名前のメンバーがいるってのも凝ってるわあ。

Freek'n You

Freek'n You

  • Jodeci
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 この選曲を私なりに深読みすると、5部は『憧れ』ー"Freek(熱狂)"と言ってもいいーが物語の鍵ってことかなあ。

 

ジョルノとブチャラティの逃走劇

マンガだとさらっと描かれていましたけど、アニメはケーブルカー降りてからしっかり追いかけっこしてるんですよね。
動きが細やかなのはほんとアニメならでは。

ジョジョ5部アニメ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

たまたまひとが居合わせたんじゃあなく、ブチャラティがジョルノを人気の多い場所に誘導しながら逃げているのが、ブチャラティの視線からよくわかります。
作画すげえわ。

 

鋭い痛みをゆっくり味わう

殴られるブローノ・ブチャラティ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

ゲームでもおなじみの、『容赦なく変顔させる技』。

あのかっこいいブチャラティも、容赦なくブ男にされてましたねwww

 

ブチャラティ突然の脱衣

大変おいしゅうございました、本当にありがとうございます。
しかしあんなにはだけることあるゥ?笑

こんな演出も大好きよ。

ポルポテスト!?

JOJO展大阪会場を記念したイベントゲームができるようです。
ルールは原作同様、

「24時間ライターの火を消さなければ合格」

画面を傾けたり、別のアプリを立ち上げたりすると失格という鬼畜っぷり。さすがギャング入団テスト。
合格したひとのなかから抽選で、パッショーネバッジがもらえるそうです。

パンにスマホを刺して、分厚い本で周りを固めて挑んでみようと思います。
一緒にいかがですか?笑

 

ジョジョ5部アニメ第2話の感想

ジョルノの過去がめっちゃ丁寧に描かれている

 ジョルノのルーツとなるギャングとの出会いから始まりました。

1話で子どもにジェラートを奢ったのは、『子どものころ彼に同じようにアイスを奢ってもらったから 』という美しい伏線回収でしたね。

幼いころのジョルノ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

正直、ここまで丁寧にジョルノの過去を追想していくとは思っていませんでした。
1話冒頭のアニオリ演出でも、ジョルノの人となりを丁寧に描いていました。見ている私たちの感情を、ジョルノに寄り添わせようとしているスタッフさんの意志を感じますね。

「そりゃあギャングに憧れるわ」と納得のいく演出でした。

 

『視線』と『構図』にこだわりまくってる

2話を見てて印象的だったのが、『視線』と『構図』。
特にジョルノとブチャラティが同じ画面にいるときに、それらは強く表現されているように感じました。

例えば、ケーブルカーのなかでの戦闘シーン。

ブチャラティとジョルノ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

ほとんどが、「ブチャラティが下、ジョルノは上」の構図になっていて、ブチャラティがジョルノを見上げるような視線が何度も描かれているんですよ。

これは、次回ブチャラティがジョルノの夢に賭けようと思うようになることを暗示しているんだと思います。

また、これは完全に私の妄想ですけど、ブチャラティにとって初めての『憧れる存在』がジョルノだと思っています。
ブチャラティがジョルノに憧れるようになっていくことも表しているのかな…という印象を受けました。

詳しくは、ブチャラティについて語ったこちらの記事をどうぞ👇 

www.prisoner-lookinstars.net

 

いやあ、アニメならではの表現が毎回楽しみで夜も眠れねぇ!

AbemaTVで日曜にもう一回みよっと。見終わったばかりだけど、またはやく見たいよォ!

 

では、第3話放送後にまたお会いしましょ。

チャオ!

 

【3話の感想はこちら👇】

www.prisoner-lookinstars.net

 

 to be continued➸