星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

ジョジョ5部アニメ6話感想「大切なのは結果ではなく、」

オレの落ち着けるところは…
ブチャラティ、あんたといっしょの時だけだ…

 

※この記事は原作5部を読んでいるひと向けのネタバレ満載のアニメ感想記事です。

ご覧になる際はご注意を。

 

【前回(5話)の感想はこちら👇】

www.prisoner-lookinstars.net

 

AbemaTV・U-next・Netflixで、ジョジョアニメのネット配信もしてます。
登録しておけば録画できなくても安心ですよ!

私も見逃しちゃうことあるので、登録しときました。
やっぱり便利…! 

 

 

 

ジョジョ5部アニメ6話の内容

今回の内容はズッケェロ戦の前半まででした。

とは言いつつ、ほとんどアバッキオの思い出でしたね。
次回もふくめて、アバッキオの内面を深堀する回となりそうです。

 

特にエンディング後のアニメオリジナル演出に、めっちゃ心打たれました…。アバッキオ…

マンガではもっと後にアバッキオの過去が描かれますけど、ここで描かれることでアバッキオへの思い入れが高まっていきますよね。

 

マンガのおさらいならこちらのアプリが便利ですよ!

androidの方はGooglePlayストアからどうぞ👇

ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ(android)

 

ジョジョ5部アニメ6話で登場した名言

6話はもう冒頭から泣きそうになって、にゃあにゃあで笑って、ラストでとうとう泣いて…
マンガで出てきた名言も、さらに味わい深くなりましたよね。

 

「俺が謎を解くッ!」

アバッキオ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

アバッキオと言えばこれですね。

ムーディブルースがなまめかしくてベネ…!

ムーディブルースムーディブルース

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

すらっとしてて、でも肉感的で、セクシー…!

 

「にゃあにゃあ鳴くのはウミネコだ」

にゃあにゃあ鳴くウミネコ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

OPからずっと鳴いてて、にやにやしてました。
「いつ言うのかなー」って笑

このときのブチャラティめっちゃいい顔してましたね!

ブチャラティ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

この挑発、たまんなくかっこいいから好き。
「いつか使いたいジョジョ名言」のひとつです。

 

「船は『二隻』あったッ!」

ブチャラティ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

ズッケェロ戦と言えばこのセリフ!

マンガよりアニメのほうが、何が起きてるかわかりやすく描写されていたように思います。やっぱり動きを見ると理解しやすいのかな?
船のなかに船が入っている、なんてトリックが使えるのはスタンド戦ならでは。

 

 【アニオリ】「大切なのは結果ではなく、そこに至る道筋だ」

ブチャラティ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

マンガにはないセリフでしたけど、ここまでで一番感動したセリフになりました。

アバッキオの心を支えるセリフであるあのモブ警官にも続く言葉ですよね。
この演出を加えた采配…マジに恐れ入るぜ……!

 

大切なのは結果ではなく、そこに至る道筋だ。

オレのチームに来い。

過去に縛られたまま死ぬな。

自分のせいで相棒を亡くしてしまったという自責の念で潰れそうになっていたアバッキオ。
そんなアバッキオにブチャラティがこのセリフを言うってのが良いんですよね…。

この言葉でアバッキオはブチャラティに憧れちゃったんだろうなあ。

「このひとについていこう」って。

 

【5部はほんと名言ぞろい…】

www.prisoner-lookinstars.net

 

ジョジョ5部アニメ6話感想

 今回はほんっっと、ED後の演出でやられました

 

なんなのあれ、完全に我々を殺しに来てますよね。

 『frek'n you』が流れてからのアバッキオとブチャラティとか…

 

最高かよ。

 

ほんとはズッケェロの話とかもしようと思ってたのに、完全に私の心がアバッキオに奪われちゃったので、もう今回はアバッキオの話しかしません

 

ブチャラティにチームに誘われたとき、アバッキオは一瞬暗い部屋のほうを振り返るんですよね。

アバッキオ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

それは、「身も心も暗黒へ落ちていった」っていうナレーションにもあった通り、アバッキオの心の暗示。
つらかったと思うけど、彼は望んで暗黒にいたように思うんです。
酒におぼれて、自分を責めて、心を殺して無感情のようにして…そうして自分で罰を与えてないと、生きていてはいけないような気がしていたんじゃあないかな、と。
心を暗黒に置くことが、相棒への贖罪だと…

それでも、彼はブチャラティについていくと決めるんですよね。

ブチャラティとアバッキオ

©ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

 

やけになったからじゃあなく、しっかりと、自分の意志で。

 

ここまで描き切るアニメスタッフのみなさまに、僕は敬意を表するッッッ!!!!

 

まだまだ語りたいことはあるけど、とりあえず今回はこのへんで。

チャオ!

 

to be continued➸