星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

『青野くんに触りたいから死にたい』とか言うとんでもない狂気漫画【ネタバレ有】

「マンガは好きなんだけど、最近ちょっと物足りないんだよなあ…」

「なんかパンチの効いた、スタンドも月までブッ飛ぶような衝撃のマンガが読みたい…」

と悶々としてた私に、友だちが紹介してくれたのが

『青野くんに触りたいから死にたい』

という狂気マンガでした。

 

若干ネタバレを含みつつ、その狂気っぷりをお届けします。もうほんとやばいんで、自分でもちょっと何言ってるかわかんないときがあるかもです。

 

スポンサーリンク

 

 

『青野くんに触りたいから死にたい』とは

椎名うみ先生作の、人間の優里ちゃんと幽霊の青野くんの恋愛マンガ。『月刊アフタヌーン』(講談社)で2016年より連載中。

講談社のウェブコミック配信サイト『モアイ』で、試し読みできるのでぜひご覧になってみてほしいです。

www.moae.jp

 

幽霊との恋愛マンガ?!

「このマンガはなんていうか…ほんますごい。」

と友だちが薦めるので、試し読みしてみたんですよ。

(ちなみにこの友だちは私を刀剣乱舞のミュージカルに連れて行ってくれた彼女です)

 

はいはい、高校生の恋愛マンガね。まあ、よくある感じですけどぉ~?

って思ってみてみたんですけどね。

…なんか最初の1ページ目からヤバいにおいがする。

 

初めて男の子と喋っちゃった……

わたし彼氏ができちゃうのかもしれない‼

 いやいやいやいや、まじかこの子…。優里ちゃんやべえよ……。

 

読み進んでいくと、青野くんと優里ちゃんは付き合うことになるんですが、なんとそっこーで青野くん死んじゃうんです。 

死んだ青野くんは幽霊になっていて、優里ちゃんにしか見えません。

こうして、優里ちゃんは幽霊の青野くんと付き合っていくわけです。

なんという超展開。

 

幽霊との恋愛って、マンガの設定として今までになかったわけじゃあないでしょうけど、なんとも言えない狂気が漂っています。

優里ちゃんなかなかヤバい子なのもこわい。

 

最新話までの『青野くんに触りたいから死にたい』の狂気がすごいシーン

 もう1話の序盤だけでもやべーやつのにおいがぷんぷんしますけど、後半でその真骨頂が現れます。

 

私が狂気におののいたシーンをいくつか紹介するんで、一緒に震えてください。

 

幽霊の青野くんとのハグ

すごい良いシーンで、恋愛的にも盛り上がるはずなんですけど、このふたりがハグするシーンで「あ、これほんまにやべーやつやわ」と確信しました。

 

青野くんは幽霊なので、人間の優里ちゃんは触れることができません。そういうのって恋愛的には切ないはずなんですけど…。

 

青野くんとハグを試みようとした結果…。

f:id:Jolyne06:20180516021440j:plain

(webコミック「モアイ」より引用)

 

その発想はなかった。

抱き着いてみた優里ちゃんの感想もヤバい。

f:id:Jolyne06:20180516021520j:plain

(webコミック「モアイ」より引用)

ヤバい。(2回目)

え?これ泣くとこなんですか?いやいや、こえーよ。

他のパターンだと、こういうのもあります。

f:id:Jolyne06:20180516022204j:plain

(webコミック「モアイ」より引用) 

いや、「電柱ごと俺を抱いてくれ」じゃあないよ。なんなのほんま。こわいわ。

 

青野くんの憑依

何度か青野くんが憑依する場面があります。

もうね、これがこわいのなんのって((((;゚Д゚))))

しかも、こういうこわいシーンがページをめくった先にあるというね…(絶望)

 

f:id:Jolyne06:20180516022434j:plain

(webコミック「モアイ」より引用)

絵はシンプルなはずなのに、なんていうかこう…迫りくるような狂気を感じるんですよ。

嫌な予感がするときの、あのぞくぞくした感じ。わかりますかね?

 

f:id:Jolyne06:20180516161731j:plain

もうこの顔がこわい。

 

あと、5月現在までに発売されてる単行本のなかで怖かったのが、優里ちゃんと友だちの藤本くんが体育倉庫に閉じ込められたこのシーン。

f:id:Jolyne06:20180516024329j:plain

こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい

鳥肌総立ちでもうftgyひぎぇふじこk;smどfcpw!!!!!

 

す、すみません…取り乱しました…。

でもなんていうか、読んでてずっと嫌な予感しかしないんですよ、この話。

優里ちゃんと青野くんが、ハッピーエンドになる気配が全然しない。

 

精神世界での青野くん

作中一番こわいのが、青野くんに憑依されているときだけに優里ちゃんが訪れる空間(精神世界的な?)ですね。ここが間違いなく一番こわい。

 

何がこわいって、あの世みたいな感じがして、もう戻れないような雰囲気がするんですよ…。しかも、青野くん以外にだれかいる…。

精神世界の描写にもいろいろヒントがありそうで、『約束のネバーランド』みたいなのが好きな考察厨の心がうずきます。

 f:id:Jolyne06:20180516024358j:plain

(ハア…ハア…これは…これは完全にあかんやつや…ハア…ハア…絶対あかん。もう無理なやつ…!)

 

と『彼岸島』のようになりながら読んでましたよ。

このシーン以外では、ヨモツヘグイ*1をさせようとしてきたこともあります。こわすぎ…。

 

青野くんじゃあない誰かが登場するコマを見たときなんか、スタープラチナを超える速さで単行本閉じたわ。

 

なんなのあれ。絶対夢に出るやつやもん。絶対金縛りにあって、目の前にあいつがのしかかってきて声も出なくてうわああああ!!!ってなるやつやもん!!!!怒るで、もう!!!!!

 

狂気がヤバい『青野くんに触りたいから死にたい』はモアイで試し読みできる

今まで読んできたマンガのなかでも、『青野くんに触りたいから死にたい』はぐんを抜いて狂気に満ちてます。椎名先生にしか描けないマンガですね。

てか、椎名先生絶対みえるひとでしょ、これ…。表現リアルすぎ。

 

それに、設定も思ってたより凝ってて考察できそうやし、登場人物たちの心理描写が繊細でちょっと泣きそうになるところもあるし、狂気と恋と謎に完全につかまりました

 

なんかもう、とんでもないマンガに出会ってしまった…。

 

あなたにもおすすめかどうか、は正直自信をもてません。だってこわいもん、このマンガ。

 

でも、私が薦めるまでもなく、実はもう読みたくなっちゃってるんじゃあないですか?

「この狂気に触れてみたい」と思っちゃったりして?

講談社のウェブコミック配信サイト『モアイ』で3話くらい試し読みできるので、よかったら読んでみてくださいね。

 

まあそんなわけないかー。そーですよねー、こわいのは嫌ですもんねー。うんうん、わかるー。

まあでも、記事書いといてリンク置かないのもあれなんで、一応置いとくだけ置いときますね。

 

 

 

 やっぱり、そうだよね。

こわがってても、狂気じみてても、好奇心を抑えられない。

 

夜は、きみのところに遊びにいくから…

 

 

 部 屋 に 入 れ て ね

f:id:Jolyne06:20180516162339j:plain

  

【ちょっと変わったマンガが好きならこちらもおすすめ】

www.prisoner-lookinstars.net

 

to be continued➸

*1:死者の世界の食べ物を食べること