星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

【ブラック企業体験談】フリーター、正社員になるも就職するとこ間違える

「元フリーターがブラック企業を辞めるまで」シリーズでは、元フリーターの私が現在務めているブラック企業に就職、そして退職するまでをリアルタイムに書き綴っていきます。

 

別に社名を出してどうにかしたいとかは考えてません。出したところで知らない人のほうが多いような零細企業ですし…。

じゃあなんで書くかって、今現在私と同じようにブラック企業で苦しんでおられるあなた、辞めたいのに言い出せないあなたに、このシリーズを読んで「こんなのおかしいやろ」という気持ちをもってもらいたいんです。

このシリーズの私の姿は、今苦しんでいるあなた自身の姿でもあるから。

 

あたながおかしいんじゃあない、会社がおかしいんだよ!

 

それを苦しんでるあなたに伝えたい。真面目な人ほど自分を責めてしまいます。でも、私のブラック企業で受けている状況を目にして「おかしい」と思えるあなたなら、お勤めの会社がいかにブラックか客観的に見つめなおせるはずです。

 

ブラック企業にいると、働き方だけでなく考え方さえも支配されていきます。

f:id:Jolyne06:20171016005809j:plain

頑張れない自分が悪い…みんなやってるから自分もやらなきゃ…仕事ができない自分が悪いんだ…

違いますよ!

そんなことは絶対にない。その仕事に、会社にこだわる理由なんて本当はないんです。

そうやって思いつめていくと、「ブラック企業で精神崩壊した人間のスケッチ 」で書いている通り、ほんと精神病みます。

 

過去と現在の自分に、そして頑張り屋さんのあなたに、そんなブラック企業なんかで苦しんでいてほしくない。

たったそれだけの思いで、このシリーズを始めます。

 

 

大学卒業後はフリーター

私は大学を卒業後、1年半ほどフリーターをしていました。大学の学費を親と半々で出していたのと、学費の支払いを分割払いにしてもらっていたためいつもお金がなく、暇さえあればバイトを詰め込む日々。

その忙しさにかまけて、就活をほとんどしていませんでした。案の定内定が決まらないまま卒業し、フリーターという名のバイト戦士に…。

 

学費の分割払いはなんとか卒業までに終えたものの、大学から借りていたお金の返済に追われ、フリーター生活も楽ではありませんでした。

家庭教師や書店店員、塾の講師にスポーツジムの受付にイベント設営にプールの監視員に…近所で仕事があれば何でもやりました。今見ると節操なし感半端ないですが笑

 

そんななかで一番長く続いたのが塾講師の仕事でした。 日々生活費をひねり出すことしか考えられなかった私でしたが、ぼんやりと「正社員になるなら教育関係がむいてんのかなぁ」なんて考えるようになっていきました。

 

ついに就職(※ただしブラック企業)

いろいろな人にアドバイスをもらったことで、知恵がついた気になった私は、「なんとか新卒のカードが使えるうちに就職せなやばい!」と焦るようになっていました。

もう希望職種なんかてんでばらばら。企業研究もそこそこにテキトーの極みのような履歴書を大量に送っては、同じだけお祈りされることが続きます。ま、当然ですけどね。

そんななか、教育系の会社から二社面接の通知が届いたんです。

f:id:Jolyne06:20171115065407j:plain

書類選考で落ちまくっていた私にとって、好きだった業界で書類が通って面接までこぎつけただけでも、かなり嬉しいものでした。それも二社となったら、盆と正月が一緒に来たようとはまさにこのこと!って感じですよ。意気揚々と面接に向かいました。

 

面接を終えて、二つとも感触は良かったです。しかし、私は迷っていました。

T社は業界大手で業績も伸びてて、マネジメントが主な仕事。でも、私がやりたいのはどちらかと言うと現場仕事だったので、なんとなく合わないような気がしていました

R社は名前も聞いたことのない小さな会社で、社員の数も少ないところです。そのぶん、社員として入社したら現場での仕事がほとんどだと言われ、心惹かれました。

 

そして悩んだ挙句、私は

 

ブラック企業を選んでしまったのです・・・

 節子それドロップちゃう、ブラックや…(遠い目

 

まあ、業務内容とか終了時間が遅いとかいう面がブラックなことはわかってこの業界を選んだので、そこは全然苦じゃあないし、そもそもブラックな業界と言われてるので、ある程度覚悟してました。

現場の仕事はフリーター時代に経験してましたし、そのブラック具合は身にしみてます。

 

当時の私は結婚する気もなかったし、激務でも構わなかったんですよ、まじで。

けどね、この会社、私が予想してたよりもはるかにドス黒いブラック企業だったんです。

 

スポンサーリンク

 

祝☆正社員!…え、違うの?!

f:id:Jolyne06:20171016004635j:plain

 

R社に就職を決め、初出社の日。この日は業務ではなく、書類手続きだけとのことでした。面接でも会った社長と、広報兼営業部長に迎えられ、業務の説明を受けます。和やかに話は進み、最後に書類の手続きとなったときです。

 

部長「で、これが契約書ね。」

私「はい。(一応読んどくか)…?!あ、あのっ!」

部長「ん?」

私「こ、ここ…『雇用形態:契約社員』になってるんですが、それは…」

部長「ああ、言ってなかった?君、契約で採用だよ

私「でも、あの…求人には『正社員』って…」

部長「…まあ、そうやって書いたほうが人来るからね」

 

このとき思ったわけです。

 

あ、就職するとこ間違えた(^q^)

to be continued➸

【ブラック企業体験談】理不尽の始まり「社会人としての筋、通さなあかんやんなあ?」 - 星見る囚人