星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

「付き合うって何よ?」彼氏が教えてくれた「付き合うとは」

今日で彼氏と付き合いだしてちょうど1年になったので、「付き合うとは何か」について思うことを書いていきます。

なんで私たち付き合ってるんだろう… こんな関係ちゃんと付き合ってるって言えるの?

そんなふうに悩み続けるのはしんどいですよね。 私もそうでした。テキトーな恋愛ばかりして、いつも悩んで、我慢して、泣いて泣いて…。

そんなときに彼が教えてくれた「付き合うということ」のおかげで、やっとちゃん自分らしく生きていけるようになったんです。 いや、まじで。大げさじゃなくね。

あなたにもそんな気づきを得てもらいたくて、この記事を書いてます。

「付き合う」って何なの?

私はそれまで恋愛の付き合うということを、友だち付き合いの延長くらいにしか考えていませんでした。 あるいは、付き合うとは欲求を満たし合う約束のようなもの、くらいにしか考えてなかったんですよ。

正直なところ、

わざわざ「付き合おう」って言う必要ある?

とまで思ってました。クズやわあ笑

でも、今の彼氏と付き合うことになって、私のクズっぷりがバレたときに言われたんです。

付き合うってさ、相手のいいとこもいやなとこも ちゃんと見て受け止めることなんやないかと思う
受け入れられそうにないなら別れるしかないんやろうけど、
そこまで相手をしっかり内面まで見て、いっぱい話して
そうやってお互いに向き合うことが“付き合う”ってことなんじゃないの

f:id:Jolyne06:20171114000418j:plain

いろんな方がいろんな言葉で「付き合うとは何か」を定義してくれています。 それは感じ方が人それぞれだからなのでしょうが、私には彼のこの「付き合うとは」が一番納得できました。

相手のいいとこもいやなとこもしっかり見て受け止める、をこの1年私たちは実践してみて、

お互いに価値観が違っても、すり合わせしたり、受け入れたり意見を言い合ったりして成長してきたと感じてます。

f:id:Jolyne06:20171114040708j:plain いろんな人を傷つけて、年齢を重ねて、たくさんの回り道をして、やっと付き合うとは何なのか実感をもって理解できたのです。 なんて、なんて長い、回り道…

付き合うとは何なのか悩んでいる方は、相手のいろんな面を受け止められるか、という視点をもってみてください。 特にいやなとこを見たとき、意見を言えるか、受け入れられるか、そのあたりがあなたの相手への本気度の基準になると思います。 今の彼氏からは、本当に大切なことをたくさん学んでいるところです。

lookup-stars.hatenablog.com

恋愛遍歴は最低…

なーんて「付き合うって何」「付き合うとは」と語ってきましたけど、私なんてロクな恋愛してませんからね。 そもそも恋愛と呼ぶには失礼な付き合い方だって何度もあったんです。

浮気や二股をはじめ、いろいろやらかしてしまいました…。School Daysの誠を笑えないくらいです。 ほんと刺されても文句は言えません。

School Days: Complete TV Series [Blu-ray] [Import]

(実はそれくらいの修羅場もあったんですが、それはまた違う機会に書きますね)

ほんと最低なクズなんですが、なんでそんなクズな恋愛ばかりしていたか振り返ってみると、いろいろなことを男性に求め過ぎてたんだろうなと思うんです。

寂しさをうめてほしい、とか
女として愛して欲しい、とか
嫌なこと全部忘れさせてほしい、とか
ひたすら甘やかしてほしい、とか
優越感を味あわせてほしい、とか…

当然、それを全部満たしてくれる人なんていません。他人に求めるのはもとから無理なことだってあります。

でも、愚かな私はそれを他人に求め、何人かと同時に付き合うことでこういう気持ちを満たしている気になっていたんです。

私のことなんて気にも留めてない方もいると思いますけど、当時振り回して嫌な思いをさせてしまった皆さまには今本当に申し訳なく思っています。

でも当時の私は、自分が満たされることばかり考えてしまっていました。 それは自分らしく、自由に生きるのとは違う。自由の意味を履き違えていたんです。

大事な人を大事にできなくっちゃあ、自分らしい自由な人生なんて手に入るわけない、と今ならわかります。

メンヘラの元カノに傷ついた彼

彼氏は、入社した会社の先輩でした。 仕事終わりに何人かで食事に行ったとき、まさかのなんJ民同士とわかり意気投合して以来、いろいろと話すようになりました。

出会った当初、彼は2年前に彼女と別れたことを引きずっている状態でした。 f:id:Jolyne06:20171022022717j:plain 元カノさんはかなりメンタルを患ってる方で、真夜中でも彼を呼び出したり何度も自殺未遂を図ったり、 夜通し泣きながら愚痴のような話をされていたようです。
そのすべてに付き合っていた彼でしたが、結局その元カノさんには

「私、あなたのペットじゃないの」

と振られてしまったことで、それまで元カノさんのためにやってきたことすべてを否定された気持ちになって、彼は精神的にズタボロでした。

私はこのとき彼氏がおらず、落とせるかもくらいに考えていましたが、その話を聞いていかに自分が浅はかな考えで人と付き合ってきたか思い知らされたのです。

私にもメンヘラの親友がいますが、それだけ仲が良くても全ての行動に付き合うのは大変なストレスになります。恋人とは言え、他人に対してそこまでできるなんて、本当にすごいことです。

そんなすごいことが出来る人が、深く傷ついて恋愛だけでなく人生までも行き詰まっているなんてもったいないなと感じました。 f:id:Jolyne06:20180214040912j:plain それと同時に、私の人生のなかで初めてこの人を幸せにしてあげたい、と強く思ったのです。

今思えば、

「誰か幸せにしてー!」って泣き叫ぶより

「あなたを幸せにしたい!」って笑ってるほうが、私らしいじゃあないのって実感してます。

http://lookup-stars.hatenablog.com/entry/2017/11/16/なぜあなたはダメ男ばかり好きになってしまう」とよく言われていた私でしてが、自分じゃあなく、相手の幸せを一番に思える相手こそ運命の人ってやつなのかもしれない…なんてキメすぎですかねw

長くなってしまったので、今回はこのへんで。 素敵な恋愛しましょ! to be continued➸