星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

彼氏・彼女から「クリスマスに欲しいものない」と言われたときにおすすめのプレゼント

街にはキラキラしたイルミネーションが輝き、山下達郎やマライヤをはじめとしたクリスマスソングがひっきりなしに流れていますね。子どもから大人まできゃっきゃとはしゃいでいます。

カップルにとっても、クリスマスは一大イベントですよね。いつもより豪華な食事をして、ケーキを食べて、プレゼントを渡して、「これ欲しいって言ってたから喜ぶと思って」……。

 

f:id:Jolyne06:20171221022814j:plain

って言えるようなプレゼントの候補が、ない。

なぜなら、彼氏に「クリスマスに欲しいもの?うーん、特にないなあ」って言われてしまったから…_| ̄|○

欲しいものないとか、どうすればいいの…。とかなり悩みましたが、私なりにその答えを出してみました。同じように彼氏・彼女に「クリスマスに欲しいものない」と言われて、頭を抱えているあなたの参考になれば幸いです。

 

 

クリスマスは思い出になるイベント

彼氏・彼女と付き合い始めたばかりだと、特にイベントごとは楽しいですよね。気合いを入れて張り切って準備して、それすら楽しいと思うほどです。

一方で付き合いが長くなってきたり、お互い社会人だったりすると、そこまでテンション高くイベントに乗るという人は少なくなってきます。それは、付き合いが落ち着いてきたという意味で良いことだと思うのですが、だからって何もしないのも寂しいし…。でも、欲しいものないって言うし。と困ってしまいました。

でも、カップルがイベントごとに乗っかるのって、ふたりの思い出を増やして絆を強くしていくためだと思うんです。単純に楽しむため、ってのありますけどね。

だから思い出に残れば、プレゼントがあろうがなかろうが大したことじゃあないんですよ。

 

 

lookup-stars.hatenablog.com

 

欲しい「もの」にこだわらない

クリスマスに欲しいものない、と言われたとしても、さすがに何もプレゼントしないってのも味気ないですよね。でも欲しいものはないって言うし…。

f:id:Jolyne06:20171221022912j:plain

そんなときには、「もの」をプレゼントすることにこだわらないほうがいいでしょう。つまり、プレゼントは「もの」じゃあなく、「体験」でもいいってことです。ずっとしてみたかったことをふたりでするでもいいし、行ってみたかったところにふたりで出かけるでもいいし、そういうことをプレゼントにすると物欲ではない欲をみたしてあげられて、しかもあなた自身も楽しめるなんて一石二鳥じゃあありませんか。

具体的にどんなことをするのか、私自身の話で恐縮ですが例に挙げてみますね。

人生初めてのクリスマスKFC

私が生まれ育った地域はど田舎だったため、ケンタッキー・フライド・チキンが近所にありませんでした。ただ、「ク~リスマスがこ・と・し~も、や~ってくる~♪」と歌う例のCMだけは見たことがある状態だったので、「はえー都会でのクリスマスはフライドチキン食べるなんて豪華ンゴねえ」と思ってクリスマスのCMを眺めていたのを覚えています。だから、人生で一度も「クリスマスにKFC」を体験したことがないんです。

その話を彼氏にするとかなり驚かれ、「一回くらいは定番なことしとかんと」ってことで、その日にクリスマスパック的なものを予約しにいきました。予約するのも当然初めてだったので、カオナシのように「あ、あ…あの…ク、クリスマスの…」とコミュ障全開で慌てふためく私を、彼氏は横でにやにや眺めてましたね。

でも、社会人になってからプライベートなことで初めて経験することを、彼氏と一緒にできるっていうもの楽しいものでした。当日も初めて実物を目にすることになるので、今からちょっとそわそわしてます笑

2017.12.24追記

人生初のKFC@クリスマスを体験できました!

実際この箱を前にするとやっぱりテンション上がりますね。なんだかんだ私を馬鹿にしつつ、彼氏も喜んでいたみたいなので大満足です。

クリスマス定番?!サンタコス

「クリスマスに欲しいものないわー」という彼氏に「してほしいこととかもないの?」と尋ねた瞬間、目の色が変わった気がしました。

「…じゃあ、サンタコスをしてもらおうかッ!」

f:id:Jolyne06:20171221022943j:plain

「な、なァにィ?!サンタコス、だとォ…!」

これはちょっとまだ検討中です。さすがにアラサーで初コスプレは絵面が

まあ、そんなセクシー系じゃあなければ、雰囲気づくりとしてやってもいいかな、というくらいですね。こちらからしてほしいことを聞いておきながら却下するという鬼畜の所業ですが笑

なんだかど定番すぎて気恥ずかしい感じもしますが、だからこそそれをふたりでやることで、より思い出深いクリスマスになるような気もしています。

 

クリスマスの思い出を形で残すプレゼントは「おそろい」がおすすめ

 「ものより思い出」とは言いますし、私も上記したように「イベントは思い出をつくるためのもの」と考えていますが、それでもやっぱり形に残るプレゼントに心惹かれる部分もあります。

「なんかいいのあるのかなー」と通販サイトをふらふらしていて「これだ!」と思ったのが、ペアのもの、つまり「おそろい」です!

正直、クリスマスプレゼントでもらったもの、あげたものって年中使うものもありますけど、冬物が圧倒的に多かった印象があります。使う時期はそこまで長期にはならないことがほとんどでした。また年中使えるものがプレゼントだった場合、彼氏・彼女とのクリスマスの日のことを思い出せないなんてこともありました。(これは単純に私が薄情なだけかしら…)

おそろいのものをクリスマスプレゼントにすれば、「思い出に残す」と「形に残す」の両方を満たすと考えたのです。

おそろいなんて、と恥ずかしく思う人はふだん人前で使わないものをおそろいにするのをおすすめします。食器類とか、部屋着とかいいですね!日頃忙しくてなかなか会えないなら、思い切ってぱっと見てわかるようなものをおそろいにすると、彼氏・彼女とのつながりを意識できるのでとても良いクリスマスプレゼントになりますよね。

 

 

クリスマスは彼氏・彼女にとって最も大事なイベントのひとつです。大切な人と一緒に過ごせるクリスマスという日を、楽しみましょう!