星見る囚人

楽しい世界にむけ脱獄進行中

『THE GREATEST SHOWMAN』はあらすじ読むより曲聞けばわかる

var adsenseCode = (function () {/*

スポンサーリンク

映画批評家たちの辛口評価とは裏腹に大成功を収めた『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』。サウンドトラックはビルボードチャート1位にもなりました。

でもなんとなく尻込みしちゃって、観れてなかったあなたに朗報です。TUTAYAにてレンタルが始まりましたー!いえーい!

TSUTAYAで見る

 

え?

「今更観るのもなんかあれやし」?

いやいやいや、絶対観たほうがいいですって!!!

特に、

  • 追いかけてる夢がある
  • 他人と違う自分が嫌
  • なんとなく生きづらさを感じてる

あなたには、かなり背中を押してくれる映画になります。

私自身、夢を追うことや他人と違うことに臆病になってましたが、『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』を観てめっっちゃ勇気づけられました。

あなたにも、顔を上げて瞳をキラキラさせてほしいから、絶対に観てほしいんです。

 

曲好きすぎてサントラ鬼リピしてる私が、まだ観てないあなたにぜひ聞いてほしい曲をご紹介します。

 

 

『THE GREATEST SHOEMAN(グレイテスト・ショーマン)』のおすすめ3曲

www.youtube.com

まずは予告を観てほしいんですけど、もうこの予告編だけで大ヒットもうなづけるって感じですよ。

すごいもん、歌が。

 予告動画ではサーカスの派手さとメロディーの美しさが際立ってて、もっと観て聞きたくなりますよね。

 

もう劇中に出てくる曲全部好きなので全部おすすめしたいんですけど、なかでも厳選した超おすすめ3曲をご紹介しますね。 

イチオシ曲は、主題歌の『This is me』

www.youtube.com

『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』』と言えばこの『This is me』です。

フィギュアスケートエキシビジョンで使われたり、登美丘高校ダンス部がダンスしてたりするので、聞いたことがあるかもしれませんね。

 

聞いてもらったらわかりますけど、この曲はコーラス・リードボーカル・メロディー・歌詞の全てが圧倒的なんですよ。すごすぎて圧倒されちゃう。

リードボーカルの高音なんて、すごすぎて笑っちゃいました笑

 

じっくり聞くと歌詞もいいんですよ。

『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』のテーマである『人間賛歌』や『自分自身を認める』っていうのが、劇中の曲で一番表現されてます。

 

ジョジョ好きの私としては、やっぱり『人間讃歌』とか言われると感動せざるを得ません!結構テーマが近くて、ジョジョファンはハマる映画やと思いますよ。

逆に、この映画にハマったならジョジョも好きになると思うので、ぜひ一度見てみてほしいです。

 

www.prisoner-lookinstars.net

 

派手なだけじゃあない!美しすぎる歌『Never Enough』

www.youtube.com

 『THE GERATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』のなかで最も美しい曲です。

もはやこの曲のすごさは説明するだけ無駄ですね。

これこそ、聞けばわかります。

 

がちゃがちゃして派手なイメージの『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』ですけど、こういう超絶キレイな曲もあるんですよ。

 

映画の雰囲気を味わいたいなら『The Greatest show』を聞いて!

www.youtube.com

 オープニングや予告でも使われているこの曲。

メロディーとコーラスがめっちゃ派手で、まさに「THE GREATEST」な一曲ですね。映画の雰囲気を味わうことができます。

誰よりもヒュー・ジャックマンが楽しんでる感じが伝わってくるのもいい…。

そうやんな、ずっとミュージカルやりたかってんもんな。かわいい…尊い…。

 

 この楽しい感じは映像で見るとさらにすごいことになってるので、ぜひ映画本編をチェックしてみてくださいね!

 

『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』のあらすじ

19世紀半ばのアメリカが舞台のミュージカル映画。

主人公のバーナムは、貧しく苦労した幼少期を経て仕事に就くも会社が倒産。それを機に、バーナムは“ユニーク”な人々によるショービジネスを始める。反対や批判を受けながらも、ショーは大ヒット。さらにヴィクトリア女王に謁見したり、オペラ歌手リンドの公演をプロデュースしたりと、バーナムは成功を重ねていくが…。

 ストーリー自体はありがちなサクセスストーリーだし、観てるなかで先の展開に予想がついちゃいます。

 でも、全ての欠点を曲がカバーしている映画です。

キャストがみんな全力で楽しんでるのが伝わってきて、メッセージ性の高い曲の数々に感動できて、「これぞミュージカル!」って感じ。

歌やミュージカルが好きならドハマり必至の映画ですよ!

 

 自分のことが嫌いなあなたにこそ『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』を観てほしい!

 ただのアメリカンドリームものじゃあないんですよ、この映画は。

 

『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』のテーマは『人間賛歌』と『自分を認めること』

 ストーリーの粗さはたしかにあるんですけど、

「自分は自分でいいんだ」

「自分の人生は自分で掴みとっていくんだ!」

っていう強いメッセージが心に響いてきます。

 

私も、自分のことがずっと大嫌いでした。

女の子らしくない性格だし、やりたいと思っていることをいつも批判されてました。

みんなと違うってことを隠して「ふつうな自分」を常に演じて、でもそんな「ふつうの自分」も「嘘をついてる自分自身」も大嫌いだったんです。

 

でも、『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』は、「他のひとと違ってていい!」と何度も何度も言って見せてくれます。 

映画を見終わるころには、「こんな私でも、私らしく生きていいのかも」と思えるようになったんです。これから先、自分らしく生きていくのに迷うたびにこの映画を見返すでしょう。

それくらい、私の心に勇気をくれる映画でした。

 

「自分なんて大嫌い」と思ているあなたにとって、『THE GREATEST SHOWMAN(グレイテスト・ショーマン)』は間違いなく響く映画なので、1曲でも気になる曲があったならぜひ映画も見てみてください!

 

Amazonプライムビデオなら月額400円で他の映画も見放題です。登録から30日間は無料でお試しできますよ。

Amazonプライムビデオで見る

TSUTAYA TVだと400円からレンタルできますよ。

TSUTAYAで見る

 サントラの購入はこちらからどうぞ。

 to be continued➸